1.30.2017

感動。


2017年全豪オープンで、17個のグランドスラムタイトルを持つ第17シードのフェデラーが半年のブレーク後にライバルのナダルを破って優勝。確かサンプラスも同様に長いブレーク後に第17シードで全米オープン優勝。相手はライバルのアガシ。


ナダルがバックに振られた時に、少し頭が下がり、戻りが若干遅くなる所を、フェデラーがライジング気味に攻める。あの強烈なスピンの左フォアーに対して、片手バックスライスでかわすのではなく、スピンでニュートラルに戻したり、時にステップインして攻める。 さすがのナダルも疲労を感じた時間帯はあったと思うが、5セットに入ってからのギアーの上げ方は、もう人間の限界を超えている!? なんて個人的に解説しながら見ていました。


フランスのレジェンド、サントロ選手はフェデラーについて、パスポートは35歳、足は25歳、そして心は15歳と言っているそうです。うまい事言うなっ!! 


ダブルスでも、日本女子の大活躍やブライアン兄弟の復活。ウイリアム姉妹や車椅子テニスも凄かった!


改めて、スポーツで得られる感動を大事にしていこうと思いました。

またFB等で近況報告や写真などアップさせて貰いますね^_^ スポーツ最高!!しゃー

12.21.2016

今年の漢字は?

僕にとっての今年の漢字は....


『痛』


今年は、しつこい肘痛、ふくらはぎ肉離れ、人生初のギックリ腰、そしてパートナーの突然の怪我や病気もありました。 ダブルス特有の『ノーアド、スーパータイブレーク』ルールでの精神的に痛い敗退も数々ありました。


しかし、こういう時こそ、『怪我の功名』と云う言葉を思い出させてくれます。 怪我をした時は、身体と頭を休めさせる事が出来るだけでなく、痛みをなるべく感じないように試行錯誤したテクニックが結果的に現役を長く続けられる武器となったりします。 日本には、優秀なドクターやトレーナーの方々が沢山います。経験やデータなどを基にアイデアや治療、リハビリを受けれた事は今後の糧となると思います。 助けてくれた皆様に感謝の気持ちとまだまだ甘い自己管理能力に反省です。


オフシーズンは、『アクティブレスト』『営業』がテーマでした。休暇/治療の他に、久しぶりのハイキング/山登り、20年ぶりの波乗り、難しい綱渡り、ガチ野球など怪我しない程度に他のスポーツに挑戦出来ました。


少しずつトレーニングを入れながら、営業活動にも力を入れました。イベントやトークショー、パーティー会場などで色々な業界の方々と会えた貴重な時間&刺激でした。


オフシーズンもう直ぐ終わりです。 来シーズンから武器となる新しいラケット決まりそうです。 引き続き、地元柏TTCや有明DAHにて指導を受けながら、気合い入魂していきたいと思います。


写真アップします。またFBでも写真等アップしていきたいと思うので、そちらの方も宜しくお願いします!


隣のしまぞうさん、ますます錦織選手に似てきました笑
添田選手、結婚おめでとう!式前食事会にて。こちらは、本物です笑

11.15.2016

2016 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ (管理人より)

いつも当ブログをご覧頂き、有難うございます。

現在開催中の2016 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ (通称:豊田チャレンジャー)ですが 、いよいよ明日、11月16日(水) 第2コート、5試合目 (N.B. 3:30pm)に松井俊英選手が登場します。

ダブルス1回戦は、神戸チャレンジャーと同じ、Ruben GONZALES選手と組んで、 伊藤竜馬選手・Philipp PETZSCHNER選手ペアと対戦します。

皆様、応援どうぞよろしくお願いいたします。


大会のライブスコアはこちらから↓
ライブスコア(ATP Challenger Tourのサイト)

大会公式サイトはこちらから↓
http://www.dunlop-tennis.jp/index.html

試合のOOP(ORDER OF PLAY)はこちらから↓
http://www.protennislive.com/posting/2016/4042/op.pdf

 
 


11.10.2016

兵庫チャレンジャー ダブルスQF結果(管理人より)

Ruben GONZALES/Toshihide MATSUI組 vs Jeevan NEDUNCHEZHIYAN/Christopher RUNGKAT組のダブルス準々決勝(QF)は、6 2、5 7、8-10で、残念な結果となりました。  次は豊田チャレンジャーに出場予定です。皆様、応援よろしくお願いします。

11.08.2016

兵庫ノアチャレンジャー ダブルス1回戦勝利! (管理人より)

兵庫ノアチャレンジャー2日目は、Fコート4試合目に松井選手・GONZALES (PHI)組のダブルス1回戦が行われ、6-4,6-4で、上杉海斗・矢多弘樹組に勝ちました。

ダブルス準々決勝(QF)は、明日、Gコート4試合目で、対戦相手はUNCHEZHIYAN (IND)・RUNGKAT (INA)組です。応援よろしくお願いします。

11月9日(水)OOP(ORDER OF PLAY) ←詳しくはこちらをクリック

ATPのサイトでも、ネットで応援できます。
ATPチャレンジャー ライブスコア ←こちらをクリック


松井選手の練習の様子 

11.07.2016

兵庫ノアチャレンジャー (管理人より)

 
いつも松井俊英選手の応援をありがとうございます。

今日から兵庫ノアチャレンジャー(通称:神戸チャレンジャー)が、兵庫県立三木総合防災公園内にある屋内テニス場、ブルボンビーンズドームで始まりました。松井俊英選手はRuben GONZALES選手と組んで、ダブルスに参戦します。

明日のダブルス第1試合は、Fコートの4試合目に出場予定です。お近くの方はぜひお越し頂いて、コートサイドでの応援を、どうぞよろしくお願いします。

11月8日(火)OOP(ORDER OF PLAY) ←こちらをクリック

ATPのサイトでも、ネットで応援できます。
ATPチャレンジャー ライブスコア ←こちらをクリック
 
 
写真は、昨日の大会イベント「2016 杉村太蔵テニスイベント“かかってらっしゃい!!”  リターンズ」
 
松井選手は杉村・近藤ペアの対戦相手として、吉備選手と組んで出場しました。また、杉村・近藤ペアVS兵庫県ジュニア選手ペアの対戦では、ジュニアのベンチコーチとして活躍。
(右下の写真は、相手サーブの判定に対し、審判に果敢にチャレンジを要求。見事フォルトを獲得。しっかりとベンチコーチの役割を果たしました!)
 




10.31.2016

動画

http://news.tennis365.net/lesson/newtopic_sp/?s=head

協力:

ヨネックス
ソニー
テニス365
吉田記念テニス研修センター
吉川選手
小野選手